2016年01月31日

カルボレンといいます! 〜その4〜

人は本当に怖いときには声が出ないということを聞いたことがあります。つまり人が悲鳴を上げるとき、それはある意味では声を出そうという準備をしているときに悲鳴を上げることが出来る。咄嗟に悲鳴を上げようとしても、声は出ずに押し黙ってしまうものなのかもしれません。
それでも、人が悲鳴を上げるのはストレスを発散するという目的があるのかもしれません。人は大きな声を上げることによって自分の中に溜まっている鬱憤を晴らそうとするのだといしたら、わざわざ怖い思いを買ってでもするのでしょう。一つのストレスの発散法と考えているのだとしたら挑戦することも必要なのかもしれませんが、私は寿命が縮んでしまいそうですからね。止めておくことにしておきましょう。
声を出すのならばカラオケの方が安上がりで済みますし、30分でも十分に叫ぶことはできますからね。自分にあったストレスの発散法を生み出すことが必要なこの世界なのですから、自分にはどんなストレスの発散法が似合うのか、考えてみてくださいね。そんなことを思う今日のカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:19| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

カルボレンといいます! 〜その3〜

考えれば考える程、理解できなくなるのです。人とはそんなものでしょう?
一つの単純な答えがある事象であったとしても、それを深く考えていくとこれまでとは矛盾するような考えが生まれ、正しいと思っていたことが否定されてしまうことによって、理解することが出来無くなる。そんなことはたくさんありますから。
だからこそ、人は物事を極めていくことができるのでしょうね。簡単に極めることが出来るようでは人の生きがいが無くなってしまうわけですから、そんな生きがいが無くならないように神様が与えてくれたのかもしれません。感謝しながら自分の考えの矛盾を正していくと、きっと人から真人間といわれることが出来るのでしょうね。
でも、出来ないからこそ、人は真人間にはなれないのです。そもそも真人間。真の人間とはいったい何なのか。という問題が発生しますからね。模範解答が真人間なのだとしたらそんな人間はいるわけがない。模範解答を探しながら自分を正し、そして理想に近づけていくことだけが、人の行動する理由なのかもしれない、とそんなことを思ってしまうわけですが…どうなのでしょうね。
結局は、人は人だから矛盾が生じるのだろう。とそんなことを思うカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:55| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

カルボレンといいます! 〜その2〜

例え話をしましょう。
例えばこの世界よりも自分の輝ける世界があったとして、その世界に簡単に行くことが出来るとして、その世界で成功する確率はどれくらいのか。ということを考えたとき、良く分からなくなるのです。
常に人が輝いているわけではなく、たまに素晴らしいことをするからこそに、人は輝くことができ、どんなことでも人は輝くことが出来るのでしょう。だからこそ、自分の輝ける世界に簡単に行くことが出来るというのならば、人は常に世界を飛び越えることになるのでしょうね。そうして繰り返して世界で輝いていくことによって、眩しい存在になることが出来る。逆を言えば、そのくらいしなければ人は人に対して眩しいと感じないのかもしれません。
人に眩しいという感情を与えたいと思っている人は、ぜひ頑張ってみてくださいね。今まで生きてきた中で、眩しいな……って思った人には数えるほどしか会っていませんが、そんな人を目指していきたいものですね。
その為には毎日の生活を磨いていかないといけないわけで、その為に皆さんはどんなことが出来るでしょうか。考えてみてもいいのではないでしょうか。
そんな事を思うカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:17| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

忙しくても楽しいことを

鮎川結人です。
最近忙しくサイトの話し合いができていません。
このままだと2月中旬のリニューアルできない可能性が出てきてしまいました。
申し訳ないです。

そんな忙しいながら現在
カードゲームの企画を進めています。
大分ルールやカードが決まりつつあり、今年中にはβ版を発表できるかもしれません。
ただ、吉里吉里では無理がありそのため私の技量では足りずに公募をしていく形になっていくと思います。

また、進捗があり次第ブログで書いていこうかと思っています。

音楽の話ですが今年の秋M3で音楽CDを出す予定です。
そして、少人数ですが作者も増えたので音楽と台本をどうにか融合できないものかと模索中でございます。

こちらも進捗があり次第ブログで書いていこうかと思っています。
posted by さくら紅葉 at 02:00| Comment(0) | 鮎川結人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

カルボレンといいます! 〜その1〜

皆さん、はじめまして‼
主に「さくら紅葉」のブログに潜伏しているカルボレンといいます。
ブログにはあまり慣れてはいないので面白い話はできないかもしれませんが、毎日更新を目指して書いていこうと思っているのでお暇な方は覗いてみてください。
ブログとは不思議なものです……
更新されるたびにその投稿主の考え方や想いが自分の中に入ってくるような、そんな感じがするのですよ。
少しでも私の持っている変質的な考えを皆さんに伝えることが出来たらと……そんなことを考えています、それが本当に変質しているかどうか、という判断を下すのは自分ではなく客観的に見ることの出来る他人だけなのですけどね。
自分と同じところを共感し、違うところは否定する。そんなやり取りをしていくのがブログであって、私のブログを見ることで、なにか思うことがあるというのならば、それだけで私が幸せなのでしょう。
明日からは自分の思ったことを、自分の思った通りに言葉にすることを目的にして言葉を紡いでいくことに致しましょう。
その為に準備として、〜その1〜として今日のブログとします。
それでは、今日からよろしくお願いします。カルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 21:09| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

やっと進み始めました

ゆきのおとしもの
改め「創作堂さくら紅葉」の代表をしております鮎川結人です。

始めに、サークル名を変更しました。
先日酒の席での話ではありますが、あるアニメと名前が似てるという話になって
その流れのままサークル名を変更しようという話になり、1月25日正式にサークル名変更となりました。

似てるから変えようと話したはずが・・・
話もお酒も進め変な方向へ
最終的にこの名前も似たサークルがあるという始末。
お酒の力は怖いですね・・・。

ですので、似た名前を見つけても別のサークルです。

それと、新しくweb更新ができるコンテンツを作りました。
台本・セリフ集サイトを運営しています。
と言ってもここは音楽やゲームメインの団体なので
更新ペースは1〜2ヶ月に一回ほどとなります。

このことも含めてサークル名が変わった経緯となります。

そして・・・
3人しか居なかったサークルでしたが・・・
どっと人数が増えました!
知り合いのところでトラブルがあったらしく(詳しくは聞いていませんが)
それの経由でかなり人数が増えました!
やったね。

投稿前に日付が変わってしまいました・・・
posted by さくら紅葉 at 00:11| Comment(0) | 鮎川結人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

始めまして

ゆきのおとしもの
創作堂さくら紅葉(※1月25日に団体名を変更いたしました)
の代表を務めております鮎川結人と申します。
代表と言っても私を合わせても3人しかいませんが・・・
内部では、音声編集や吉里吉里等を使用してノベルゲーム制作する立ち位置にいます。


さて・・・
ブログ初記事と言うことで、何を書こうと悩んだのですが
はやりゆきのおとしもの創作堂さくら紅葉について書こうと思います。

まず、活動内容です。
主にM3やコミックマーケットのようなイベントに向けて音楽CDを作るところです。
できたCDは、通販サイトでも出していく予定です。
コンスタントに出すことはありませんが、ゲームも出していく予定です。
現在は、カードゲームの企画を進行させています。

次に。今後の目標です。
音楽やゲームを作っているサークルさんもそうですが、それ以外のサークルさんとの知り合いも増やしたいなっと思っています
ゆきのおとしもの創作堂さくら紅葉は、少数精鋭形式なので如何せんデメリットも多く
知り合いが多ければカバーできるかも・・・など思っています。

最後に、
至らぬところも多いとは思いますが
頑張ってよいものをつくっていきたいと思います
posted by さくら紅葉 at 19:01| Comment(0) | 鮎川結人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする