2016年08月31日

カルボレンといいます! 〜その208〜

最近、疲れが簡単に癒えてくれなくなってしまったようです。歳を取るというのは大変なことですね。
だんだんと階段を登ることすらも辛くなっていくのです。それはきっと衰えたということなのでしょう。
昔は数日動かなくても大丈夫だったというのに今では何日かさぼっただけで体が動かなくなるのです。
私の体は毎日動かしていないとダレていっていくのです。それを抑えるためには昔のように家にずっと閉じこもっていることをせずに夜の散歩を増やすことで対策をしなければいけないのかもしれません。
夜の散歩はいいものですからね。強い日差しがなく皮膚が焼けることがない。目がやられることはない。まったく街灯のない、すぐわきに川が流れているような場所を歩くので落ちないようにするのが大変ですがそれでも夜の散歩は昼間の散歩よりいいですね。ただ、虫が多い季節は寄ってくるので難点かもしれませんが。
今の季節は虫が寄ってきますからね。だんだんと嫌になってきます。家に変えると何か所か蚊に刺されていてかゆい思いをしたことは何回もあります。職質に会う可能性もあります。それでも夜の散歩を辞められないのは、今の私を維持したいという、そんな自分勝手な理由なのですね。
人の持つ理由というのは自分勝手なものが多いと思ったカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:46| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

カルボレンといいます! 〜その207〜

時間がないときに、やらなければいけないことをやらなければならないのに、それを放っておいて別のことをするという行動をするのはきっと人間くらいでしょう。人はやらなければならないことというのが、自分の命に直結してはいませんから。
動物がやらなければならないことというのは命に関わるもの。食事や威嚇など、そんなやらなくては自分が生きていくことができないもののことをいうのでしょう。人というのはやらなければならないというのは命に直接関わるわけではなく、間接的に生きる為に必要なことをやっているからこそ、それほど必死にならないのかもしれません。
人はもっとやらなければならないことを必死になってやらなければならないと思うのです。そうでないときっと損をすることでしょう。少しずつ間接的に自分の命を削っているということになるのですから。
やらなければならないことというのは自分にとって必要なもの。自分が将来の為に何が必要かを考えた結果、それが必要だと思ったことなのです。それを後回しにするということは自分の必要なものを後回しにして必要ないことをしているか、それをないがしろにしているのと同じなのかもしれません。
だからこそ、今やらなければならないことを必死にやっていこうと思ったカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:04| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

カルボレンといいます! 〜その206〜

ああ、なんだか疲れますね。いきなりハードなことをすると辛いものです。私はわざわざ辛い方向に突っ走る傾向があるのでより疲れてしまうようです。なんでわざわざそんなことをするのでしょうか。それはきっとその方が楽しそうだと思うからでしょうね。辛いことというのは一見、楽しそうに見えるものなのですよ。それが本当に楽しいかどうかは別なのですが。
人は楽をしようと行動をすると楽になることが出来ます。しかし、楽しもうと行動をしても楽しくならないことが多いのです。それはどうしてなのでしょうね。楽であることと楽しむということがきっと違うからなのでしょう。私は楽しみたいと思うからこそ、自分から楽を捨てて、そして楽しめるかどうかはそのとき次第ということをしているのでしょうね。そんなことでいいのでしょうか。やっぱり人というのは見通しが立たないことはするべきではないと思うのです。
人であるからには自分のしたいことに責任を持って、自分が行動した結果、どんなことになるのか。ということをしっかりと理解していなければいけないのでしょう。理解することで楽で楽しいことを選ぶことが出来るのかもしれないのですから。そんなことを思うカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:21| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

カルボレンといいます! 〜その205〜

やる気があるときと無いときでふり幅が物凄いのですがどうしてなのでしょうね。
自分の好きなことであったとしてもやりたくなくて後回しにすることがあるのです。別に好きなことが重複しており、どちらをしようか迷っているわけではありません。気分がのらないという、そんな気分的なことなのですよ。それによって、本当に私はあの好きなものが好きなのか。ということが気になるのです。好きというふうに錯覚しているだけなのではないか。ということを思ってしまうのです。その真偽は自分にしか分からないことでしょう。人というのは好きであっても他人には嫌いだと言い張る人がたくさんいるのですから。
さて、話は戻りますがやる気があるときと無いときでふり幅が大きいというのは問題があると思うのです。どんなときでも安定が必要だと思うのですよ。安定していれば予定を立てやすいですからね。例えば旅に出ようと思って準備をしていたのに、その当日に面倒くさくなって行くのを辞めるようなそんなことですね。
いつまでもモチベーションを保つためにどうすればいいか。それはどうして初めそれをしたいと思ったのか、ということをしっかりと覚えておくことが必要なのでしょう。やる気を持って毎日を過ごすために色んなことを考えているカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:46| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

カルボレンといいます! 〜その204〜

箱の中に入ってじっとしているとだんだんと不安になっていくのです。箱の中は暗く、何も見ることが出来無いのです。そして狭く、何か息苦しさを感じるのでとても不安になります。しかし、寝てしまえば分からない。どんなに不安を感じるような場所であっても寝てしまえば何も問題ないのです。
人の最終手段というのは眠ることなのかもしれません。寝てしまえば後のことなんて分からないのですから。問題をただ、後回しにしているだけなのかもしれませんけどね。それでもいいのかもしれません。そのときに見ていなければダメージは多少、減るのかもしれませんからね。寝てしまえばいい。そう考えていたら寝られなくなっていくのですけどね。
人は寝ようとすればするほど眠れなくなっていくものなのかもしれません。そもそも人が眠る理由とはなんなのでしょうか。それはただ必要だから寝ているのでしょう。必要が無い時に寝るのに意味はないのかもしれません。だから人は寝た振りをするのでしょうか。逃げたいから寝た振りをする。ああ、合っているではないですか。
人は逃げるために眠るのかもしれませんね。そう考えると面白くないでしょうか。そんなことを思うカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:12| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

カルボレンといいます! 〜その203〜

最近、偏頭痛に悩まされているカルボレンなのです。どうしてなのでしょうね。
最近、人が居る所に行くと頭痛がするのです。人がたくさんいれば分かるのですが、人がたくさん居たであろう場所でさえも、行くと頭が痛くなるのです。そこに残留思念があるというのでしょうかね?そんなことは無いと思うのですが…
とりあえず人気の場所に行くのは私にとっては苦痛になってきたわけで、人気のない場所を優先して通るようになりました。人気のある場所に近づくと嫌な気分になるので、自然と避けられるというのは不思議なものですね。
人のことを知りたいと思って色んなことを調べてきました。その結果なのでしょうかね。人はたいして良い存在ではない。そんなことを色んな人から教わってきました。良い人間とはいったい何なのか。悪い人間とはいったい何なのか。ということの話になると、完全に主観の考えになってしまう。それでは意味がありません。あらゆる視点から人間を見ることで、生物としての人を見ることで分かることがあると思うのです。
そんなことを考えているうちに自分自身にも嫌気がさした頃、私は頭痛がするようになったのです。原因が分かったのですからどうにでもなりそうですね。そんなことを思う私なのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:29| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

カルボレンといいます! 〜その202〜

もう夏が終わりですね。庭に置いておいた皿の上に死んだ蝉が載っていて、もう夏の終わりを感じました。ひっくり返って倒れているのは何か切なく感じますね。蝉はいつも逆さまになって朽ちていきます。それを見るたびに今年の夏の思い出がよぎるのですよ。結構な回数、見ることになるのですが何かをきっかけにして記憶が蘇るということはあるのかもしれません。
もうすでに忘れてしまったことであっても思い出すことが出来るということがあるのです。そのたびに思い出したことに対してのアクションが起こるのです。懐かしいな。と思ったり喜怒哀楽。何かの感情が起こるのです。
そんなことがあるたびに私はそのきっかけを探すようになっていく自分がいることに気がつくのです。何か忘れていることがある。それは確かで、どうすればそれを思い出すことが出来るのか。ということを考えているのです。
しかし、それは考えても分からないものであり、偶然に頼るしかないというのは寂しいものです。何か覚えていられるように断片でも記録しておいたほうがいいのだな。ということを思ったカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:15| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

カルボレンといいます! 〜その201〜

頑張って登ったら景色は美しいものなのでしょうか。
そんなことを思って普段、階段で登っている場所を崖になっている所から登ってみたのです。傾斜としては普通に転がったら下まで勢いよく転がっていくくらいの崖なのですが、しっかりと地面に足場を打ち込みながらゆっくりと登って行きます。その他にも足場になりそうな石もたくさんあったので、けっこうするすると登ることが出来ました。ですが階段で登るのに比べて数倍の時間がかかりました。日差しもより多く浴びたので余計に疲労感を感じました。
だから普段とは違うような景色を見ることが出来るのではないか、と思ったのですが同じような感じがしましたね。やっぱり楽をしても、苦労しても、景色は変わらないということなのかもしれませんね。人は普通に美しいものを見れば感動し、普通のものでは何も感じないのです。それは苦労で変化するものではなく、頑張ったから褒美が欲しいという感覚から出てきたものなのかもしれませんね。
でも本当に頑張ったのなら心境の変化から変わるのかもしれませんね。何か思う気持ちがあるからこそ、人の心は動かされるのかもしれません。
私は結局、努力を間違っていたんだな。と思ったカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:24| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

カルボレンといいます! 〜その200〜

はい、こんにちは。カルボレンです。
今回で200回目のブログになります。100回からもう100回もブログをしたわけです。
その100回というのはあっという間のような気がしました。ブログに関して何も考えていないような、そんな錯覚をしてしまうほどです。
それはきっと、もうすでにブログを書くときに何も考えていないということなのでしょうか。私はブログを書くとき、伝えたいと思っていることをそのまま書いているのかもしれません。
つまりブログの中には私の意思が100%入っているということなのかもしれません。
確実に私がその時に思っていることを話している。だから話に脈絡がないのかもしれませんね。そう、私の話には何の脈絡もないのですよ。もう少し考えて書いたとしても、結局はこうなるのでしょうね。
そう考えると長く続ける方法というのは意外と簡単で、自分の思っていることをありのままに伝えていくことによって、なにもストレスなく続けることが出来るのかもしれません。それが文章と言えるのかどうかということはちょっと分かりませんけどね。
これからも続けていくのでよろしくお願いします。カルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 19:18| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

カルボレンといいます! 〜その199〜

何かをしながら何かを見るということは難しいものですね。何かをしていると見ようとしているものの印象が薄くなって、自分が何を見ていたのか詳細が分からなくなってしまいますからね。そうなると見ている意味というのがなくなってしまいますから、何かをするのであったら、それだけに集中するべきなのでしょう。それが出来るような時間が人には足りていないのかもしれませんけどね。人の時間は限られているのです。だからこそたくさんの作業があったとするならば、色んな作業を並行して行う必要があるのでしょうからね。
そうなると平行して行った作業のどれもが中途半端になってしまうのです。中途半端になったものにはあまり価値がなくなってしまう。だったら一つのことに集中して、完璧なものを作っていった方がいいのかもしれません。
そんなことを思ったので、とりあえず見たいものをすべて見て、その後で仕事をしようと考えました。全て見てたら一日では終わらないくらいの量を。
そんなことをしたら作業が終わらなくなってしまうのでダメですね。やるべきことを集中してやってからやりたいことをしようと思ったカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:12| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする