2017年08月06日

カルボレンといいます! 〜その538〜

やりたいことがあるときの行動力はすごいもので、どんなことでも、何度でもやることができるのです。それはなぜでしょうか。それはきっと、どんなにやっても疲れを感じないほどに、それをやりたいと思っているからなのではないでしょうか。好きなことはどれだけやっても苦にはならず、むしろ誇らしくなるのではないでしょうか。だからといって、どんなことでも集中して一日中やり続けるということは難しいのでしょうから、ある程度でブレーキがかかるとは思いますけどね。どんなに凄い人でも、集中力が続く時間は短時間です。ですがやりたいと思っていることに関してはだらだらと一日、繰り返すことができるのは、すごいことだと思います。人の行動力は疲れを忘れさせることができるのです。
ただ、そんなことをして、次の日などは大変なことになるのがほとんどです。筋肉痛であったり偏頭痛だったりと、様々な弊害を生じるのかもしれません。そんなことがないように休憩しながらやりたいことをやるようにしようと思います。そんなカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:18| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする