2017年10月07日

カルボレンといいます! 〜その600〜

やりたいことができないときはいらいらしますね。やりたいことはやりたいときにやりたいものです。しかし、そう簡単にできるとは限りません。そんなときは、その高まった気持ちをどうしようか考えてしまうものです。別のことをしっかりとやりきってからやればいいのですが、気持ちというのはそう簡単に切り替えることができるわけではなく、やり終わったときにはすでにその気持ちは落ち着いてしまっていることも多いのでしょう。気持ちが冷めてしまったのです。冷めてしまったのならもうやる必要はないのでしょうが、少しもったいないような気がしますね。
やりたいときにやらないと人の気持ちは冷めていくものです。その前にやっていたほうが、より良いものが作れるかもしれませんし、気分がいいものです。気分よくやるためにもやりたいことをやることで、気持ちのバランスをとろうとするのもいいかもしれませんね。
自分がどんなことをしたいのか、どうすれば楽しく作業ができるのか、考えながら行動してもいいかもしれませんね。そんなことを思ったカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ

600回目になりました!
posted by さくら紅葉 at 18:06| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする