2018年01月04日

カルボレンといいます! 〜その690〜

寒い季節はつづきますがいかがお過ごしでしょうか。寒さは人にとっては堪えがたいものですが、パソコンにとっては過ごしやすいものなのかもしれません。寒さも何かに必要とされているのかもしれません。極寒も灼熱も欲しているものがいる。必要がないと思っているようなことでも、必要にしている人が、ものがいるのかもしれません。そんなことを考えることも、ときに必要なことでしょう。町を歩いていてふと気がつく不要を必要としているものがいるのかもしれませんから。
この世界には色んな人がいて、色んな存在がいます。同じ人であっても違いはあって、欲しているものが違うのです。自分がいらないからといって、そのすべてが使えないものと処分されていいものではないのです。自分がいらないとしても、そのものが存在する理由というのは必ず存在しているのです。その理由を考えて、必要としているものに渡してあげるのが、たくさんのものがあふれているこの世界に必要なことなのではないでしょうか。
たくさんの人が必要にしているもの。ごくわずかの人が必要としているもの。そんな違いはありますがつまらないと思うものでも、少し考えてみてください。そんなことを思ったカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:42| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link