2018年02月07日

カルボレンといいます! 〜その724〜

好きなものはわたしに力をあたえてくれるような気がしますが、その力はいったいどこまでつづくのでしょうか。ついつい考えてしまいます。人の好きなもので何かをして欲しいとお願いすることがありますが、どこまでやってくれるのでしょうか。ついつい試してみたくなってしまいます。
好きなものがそもそも価値があるものであることがわかるときは、その金額によってやってくれることの変化があるため正確なことはわかりませんが、比較的入手しやすい好きなものによってその人に与える影響とでもいいましょうか。それがどんなものなのか。それが気になって仕方がないのです。それは人によって大きくことなり、何回、行ったかによっても変わることでしょう。試してみたい人に最大のお願いから少しずつ難易度を下げて、その上限を調べてみることにしたいと思っていますが、長い人生、どんなことがあるかわかりませんから、いろいろと試す余地がありそうですね。
少しいたずらのようになりますが、いたずらが好きなわたしはついつい心動かされてしまうのです。好きなものを聞いてみようと思った、そんなカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:14| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link