2018年03月06日

カルボレンといいます! 〜その751〜

毎日のように行事が世界中で行われています。世界中のお祭りをすべてカレンダーに記していくと、殆どの日は埋まってしまいます。その一つひとつの由来を調べていくと、人々はその国の歴史や風習を理解することができるのでしょうね。どんなイベントごとでも由来はあるのです。ぜひとも調べてみてください。きっと面白いと思います。
つまりイベントは由来があれば成立するのです。日々日記を書き記している人が分かると思いますが、何か覚えておきたいと思う日は年に何日かあるものです。そんな日は記念日としてカレンダーに追加してしまえばいいのではないでしょうか。もうすでにイベントがあったとしても重ねてしまえばいいのです。「今日は○○の日で、××の日で△△の日だ」なんてたくさんのことを言えたら、なんだか幸せな気分になれるような気がするのです。
世界中のあらゆる行事を記載して、かつイベントごと、自分だけの記念日、それらが組み合わさったら毎日が楽しいことばかりになるのかもしれません。
今日は何の日だったかな、なんてことを思いながら春を感じたカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:31| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする