2018年04月02日

カルボレンといいます! 〜その777〜

777回目ですが、特に何をするでもない私です。世間的には素晴らしい大当たりのような気がしますが、回数としての777回というのは微妙な感じですね。どうせなら800回。1000回のほうが見栄えがいいと思うのは、きっと数字を個別に見るか、全体的に見るかによるのでしょう。全体的にものを見るのと細かく見るのでは印象は大きく違うということでしょう。一見するとなんでもないようなものであったとしても、よくよく見ると何か意味を持っている。そういうものはたくさんあるのです。よく確認してみると何かわかるのかもしれません。
目の前に理解ができないことがある。それはそのものの表面だけを見ているからなのかもしれません。たくさんの人の思ったことやそれらをまとめたものは大きくみた物事でしかないのです。それをすべてと思ってしまったら理解することはできないのでしょう。詳細を色んな方面から調べていくことで知ることができる断片を積み重ねて、見えた表面を目にしたとき、人は本当にそのものについて理解できるのかもしれません。
777という数字になんとなく不吉な感じがしたカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:21| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする