2018年04月04日

カルボレンといいます! 〜その779〜

どの部分を見るかによって印象は大きく変わります。どんなものにも良い部分と悪い部分はあり、良い部分だけ切り取れば良いものになり、悪い部分だけ切り取れば悪いものになる。そういうものなのです。
この世界では良い部分だけを羅列して良いものだと主張することや、悪い部分ばかりを集めて問題を提起することがあります。それはどうなのでしょうか。そんな印象操作はたくさんあります。しかし実像は、そのどちらも評価しなければ分からないものです。良い部分を見て、悪い部分を見て、そのどちらも合わせると、思わぬ情報が手に入ることがあります。良い、悪いと感じるのも人次第ではありますが面白いと思います。
どんなに悪いものにも良い部分は見つかるというのは不思議だと思いませんか。完全なる善はなく、完全なる悪はない。それを不完全だと思う人はいません。完全な世界に暮らしている人なんていないように。すべては普通で片付けられてしまいますが、実際は普通ではありません。矛盾をしているようで矛盾していないその世界で、あなたが受ける印象はどんな印象でしょうか。
どうせなら良い部分を考えたいものですがね。カルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:59| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link