2018年06月02日

カルボレンといいます! 〜その834〜

やる気の維持というものは大変なことです。一度決めたことくらいやりきってみせろと言われますが、それは生半可な気持ちではないことでしょう。簡単にやるべきことをやりきることができません。簡単に出来てしまうことであったらやる気なんて必要なくなってしまうのでしょうから。
やる気は必要なのです。しかしそれは簡単になくなってしまうことかもしれません。仕方がないから続けるでは、かかる時間も質も下がることでしょう。それではいけません。やる意味がなくなってしまいます。
そんなときは再びやる気が出るまで休むしかないのでしょう。そしてやる気が戻って来ないのであればその程度のものだったのだと終わってしまうことでしょう。やる気はそのまま切り替えるための方法になるのかもしれません。自分の本当にやりたいことであったら、やる気はある程度休んだら戻ってくるのでしょうから。
そうして少しずつ自分のやる気が回復するものを考えつづけることで、自分なりの人生を構築していくのかもしれません。やる気が再びやってくることを願わずにはいられないカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:38| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link