2018年07月12日

カルボレンといいます! 〜その873〜

楽しいことをするときの人の行動力は素晴らしいものがあり、あるものを求めて世界各地を旅したり、多額のお金をかけたり、時間を費やしたりして楽しさを手に入れようとすることがあるのです。それはどれだけの行動力なのか考えるとどこからやってくるのか分からないほどパワフルで不思議なものなのかもしれません。好きなことを始めるとまるで今までとは打って変わってまったく違う姿を見せる人や空気すら変化し熱気が高まったような感じがする。そんな人たちが集まってそれを広めようとしたのなら、見ている人もそれに加わりたいと自ずと集まって来るのかもしれません。そうしてコミュニティを作ってそのなかだけで楽しむのならとても楽しいことでしょう。それだけで済めばの話ですが。
結局楽しいという基準は人によって違います。インドアが好きな人、アウトドアが好きな人がいるようなことに似ているのかもしれません。違った感性の人を無理やり集めるよりは同じ感性を持った人を探したほうが後は楽なのです。同じ方向を向いていればベクトルのように行動力は高まり、加速するのでしょうから。
そんなことを思ったカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 17:38| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link