2018年07月13日

カルボレンといいます! 〜その874〜

言葉を調べていると永遠に続けることができるのです。言葉は常に変わっていくのでしょうから。
今と昔の言葉を見比べることや色んな世界の言葉を知ることで分かることもあるのでしょう。そして最終的には未来の言葉を手に入れることができるのでしょうか。言葉を知ればおそらく新しい言葉を作りだすことも可能になるのかもしれませんが。
一つの言葉を完璧に理解すれば他の言葉と重ね合わせることができるのかもしれません。まずは一つを完璧にする必要があるのかもしれません。それだけでも一生を費やすことができるのでしょう。昔から今までのすべての変遷は興味深いものかもしれません。しかしすべてを知ることができるのでしょうか。色々と調べてみたくなりました。
まずは日本語を理解しないといけません。そうしなければ他の言葉の良さも分からないことでしょう。一つを知れば他のものの良さにも気がつくことができるのでしょう。それはどんなものでもよいのです。どんなことでも知ることで何か新しいものを手に入れることができるのですから。
私はとりあえず言葉を知らなければいけないのだと、そんなことを思ったカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 16:58| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sponsored link