2018年01月12日

カルボレンといいます! 〜その698〜

新しいものを触るときはわくわくするものです。新○○という言葉を聞くだけで、それをついつい確かめてしまう人がいるのではないでしょうか。わたしは新技術という言葉が大好きです。その時代に合わせてより効率化された技術に触れることで、人がもつ新たな可能性を鑑みることができるのですから。
人の成長は過去の存在と見比べることによって実感することができます。日々変化していくなかで、その微細の変化に気がつかずにいつの間にか過ぎていくときによって、いつの間にか気がつくことができる変化に驚きながらも、いったいなにが変わったのだろうと判然としないまま過ごすのが嫌になったとき、人は振り返ることでしょう。
振り返ってみて気がつくのです。人は日々変わっているということを。しかし気がつくことはなく、ふと思ったときにその変化に気がつくことができる。その瞬間の衝撃はたまらないものなのかもしれません。感慨深く新しい技術に酔いしれ、古い技術に感謝する。そしてまた世代交代がくるのを、胸を高鳴らせて待っていることでしょう。そんな日が来るのかはわかりませんが。
みなさんの周りではなにかが変わっていますか。カルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:23| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

sponsored link