2018年02月11日

カルボレンといいます! 〜その728〜

探していたものが見つかったときは嬉しいものです。しかし今探しているものは簡単には見つけられないものなのです。さて、一生かかってでも手に入れたいと思いますが間に合うかどうかはわかりません。そんなものではありますが、それだけの価値があるものなのでしょう。他の人から見たらつまらない、たいしたことのないものなのかもしれませんが。自分だけはそれを求めて、どうしようもないほど狂おしいものなのかもしれません。そんなものがあることに幸せを感じるのかもしれまえん。見つかったときの嬉しさを実感するために。
探し求めているものがどんなものであれ、どんな形になるかはわかりませんが手に入れることができるのです。妥協や変化をしていきながら自分の求めているものを手に入れるのです。それでも納得をすることができるものを手に入れることができたのなら、素晴らしい人生だったと感じられるでしょう。そんな自分の願いのためだったら少しくらいはワガママになってもいいのかな、なんてことを思うのです。
探しつづけることができるのなら、わたしは妥協を許さない。そんなことを思うカルボレンなのでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:33| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

sponsored link