2018年04月13日

カルボレンといいます! 〜その787〜

人の運命を知ることは難しいことです。しかし運命を作ることはできる、その通りになるかどうかは分かりませんが。
自分の運命を変化させたり、向かいたい方向に捻じ曲げることはできます。自分の歩む運命がどんなものになるか分かりませんが、自分の歩みたい運命がどんなものなのかは知っていることでしょう。知っている通りの運命になるにはどうすればいいのでしょうか。自分自身の手で方向を変えればいいのです。簡単な工夫によって自分の運命は大きく変わる。目の前にあるゴミをゴミ箱に捨てるだけでも大きく変化するのです。
近道はいくらでも探せますが探す時間が惜しいのならまずは一歩を踏み出すべきなのだ。
私の知り合いが話していた言葉です。それは道だけの話ではありません。すべてに適応されるものだと思います。遠回りに見えるかもしれないけれど何か意外な発見があるかもしれません。それが自分の求めている運命に必要不可欠なものかもしれないと思うと何でもやってみたいと思うものです。
運命を知ることができないのなら作ってしまえばいい。きっとそこに求めている答えがあると信じています。そんなカルボレンでした(´っ・ω・)っ
posted by さくら紅葉 at 18:05| Comment(0) | カルボレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

sponsored link